この「SMセックステクニック」は、成人指定です。18歳になっていない人は、見てはいけません。すぐにページを閉じるか、他のサイトをお探しください。 他のサイトは、Googleで探されると便利です。

ラポールの構築は気長に

 ほとんどの女性は、多かれ少なかれマゾっ気があるものです。しかし、それを表面に引き出すにはラポール(信頼関係)の構築が不可欠です。
 
 信頼し尊敬できる相手に対してでなくては、身も心も捧げることができない。それが当たり前ですし、逆に誰に対しても体を開き緊縛を許す貞操観念の薄い女性は、SMには向きません。
 
 相手の話をよく聞くということは、女性だけでなく人間の信頼を得るにはきわめて重要なポイントです。まず、想いの丈を吐き出させる。そして、それを受け止める。
 
 しかるのちに、「あなたには、こういうところがある。それは美点だけど、生きにくさの元にもなっているね」というように、あるがままを認めながら、自分の解釈を示していきます。
 
 この際、あまり急ぎすぎないことが大切です。このフェーズでは、肉体関係を無理に迫るのは禁物です。奪うのではなく、救いを与えてくれる者として印象付けることが、相手をゆくゆく支配するための第一歩です。

Posted by SMセックス伝道師 2012/06/12 00:16 | テクニック

掲載されている情報を、閲覧することで生じたすべての問題・損失・損害等について、当ブログは一切責任を負えません。自己責任においてお読みください。

記事カテゴリ
QLOOKアクセス解析
Copyright © 2011 ラポールの構築は気長に::SMセックステクニック All Rights Reserved.