この「SMセックステクニック」は、成人指定です。18歳になっていない人は、見てはいけません。すぐにページを閉じるか、他のサイトをお探しください。 他のサイトは、Googleで探されると便利です。

ラブホテルのオープンスペース

 ベランダや野外でセックスしたりするのは、とても興奮する行為です。しかし、現在の日本ではデジタル撮影機器(携帯電話やデジカメ)が普及しているため、露出系のプレイはかなり危険な行為です。
 
 そこでお勧めなのが、オープンな空間のあるラブホテルです。ホテルによって様々ですが、露天風呂や歩ける中庭などを持つ部屋があります。
 
 そのスペースを高い外壁で仕切っているケースが多いため、外の物音が聞こえてきますし、自分たちの立てる音や声も外に聞こえる可能性があるということです。
 
 スパンキングや鞭打ちの音を、ホテルの従業員や他の客に聞かせる。淫らなおねだりを、大声でさせる。外でアナルセックスをして、我慢できない喘ぎ声を出させる。あるいは、浣腸プレイで排便の音を外に響かせる。
 
 こうしたプレイは、女性にとってとんでもない羞恥を誘います。最初は当然嫌がるでしょうが、本当の拒絶でない限り、少しずつレベルを上げていけば、従順に受け入れてくれるケースもあります。アナルセックスや浣腸プレイに至るには、女性の適性と時間が必要だと思いますが。

Posted by SMセックス伝道師 2011/11/25 22:45 | テクニック

掲載されている情報を、閲覧することで生じたすべての問題・損失・損害等について、当ブログは一切責任を負えません。自己責任においてお読みください。

記事カテゴリ
QLOOKアクセス解析
Copyright © 2011 ラブホテルのオープンスペース::SMセックステクニック All Rights Reserved.