この「SMセックステクニック」は、成人指定です。18歳になっていない人は、見てはいけません。すぐにページを閉じるか、他のサイトをお探しください。 他のサイトは、Googleで探されると便利です。

M女性の幸せ

 SMは嗜虐願望・被虐願望を満たす術である一方、サディストから見れば、マゾヒストを守る行為でもあります。何から守るかといえば、一つにはマゾヒスト自身の自責から。もう一つは、他のサディストの誘惑からです。
 
 マゾヒスズムは、時に自傷を伴うことがあります。肉体的に自分を傷つける形に至らないM女性でも、精神的に自身を追い込むことは多くあります。しかし、弱い自分を見せたくないからと、机上に振舞うケースがほとんどです。
 
 更に、マゾヒストである自分を我慢できないM女性もいます。SMプレイで感じてしまう彼女自身を受容してやり、その奉仕と従順さを褒め、その美しさと淫らさを引き出してあげることが恋人の役目だと言えます。
 
 そうした自己肯定のプロセスを経て、性的に解放されたマゾ女性は希少であり、多くのサディストが求めている存在です。恋愛感情を含めた精神的なつながりを強固に保持していないと、ベテランサディストに攫われる危険もあります。
 
 その意味では、セックスやSMのテクニックの巧みさよりも、サディストがM女性の心情を慮る気遣いや、人間的な信頼感をもてる人柄であることが、最終的にM女性の幸せを決めるともいえます。

Posted by SMセックス伝道師 2011/01/21 23:03 | テクニック

掲載されている情報を、閲覧することで生じたすべての問題・損失・損害等について、当ブログは一切責任を負えません。自己責任においてお読みください。

記事カテゴリ
QLOOKアクセス解析
Copyright © 2011 M女性の幸せ::SMセックステクニック All Rights Reserved.