この「SMセックステクニック」は、成人指定です。18歳になっていない人は、見てはいけません。すぐにページを閉じるか、他のサイトをお探しください。 他のサイトは、Googleで探されると便利です。

SMをセックスに活かす

 恋愛においても、男女は人と人として対等な関係にあるべきだと思います。しかし、セックスについてはそれとは別に、支配と従属、嗜虐と被虐、献身と陵辱といった性的なロールのコントラストによる、強い満足が必要とされることがあります。
 
 巷でSM度チェックなどがもてはやされるのも、性愛というものが本来的にアシンメトリックな関係だということの証左かもしれません。つまり、寝室においては優しいだけでは不十分だということです。
 
 すべての人間をSとMに篩い分けようとするようなテストには、正直なところ辟易します。しかし、人の性格を決定づける要素の一つとして、S性←→M性という軸は考えてもいいでしょう。もちろん、その要素がほとんどない人もいれば、両方を自覚しているひともいるでしょうが。
 
 小さい頃、好きな男の子に意地悪をされることが嬉しかった女性は、高い確率でマゾの素質があるでしょう。しかし、嫌いなヤツにされた意地悪で同じように感じた人は、ごく少ないはずです。
 
 恋愛にSM的な要素を持ち込むことは、万能ではありません。信頼関係が築けていないと、逆効果になるケースもあります。あるいは、非日常であるべきSMが、日常の関係性を壊してしまうことも。
 
 その辺りの危険を正しく認識しつつ、SMを恋愛とセックスに活用する術を考えてみましょう。

Posted by SMセックス伝道師 2011/11/20 22:48 | テクニック

掲載されている情報を、閲覧することで生じたすべての問題・損失・損害等について、当ブログは一切責任を負えません。自己責任においてお読みください。

記事カテゴリ
QLOOKアクセス解析
Copyright © 2011 SMをセックスに活かす::SMセックステクニック All Rights Reserved.