この「SMセックステクニック」は、成人指定です。18歳になっていない人は、見てはいけません。すぐにページを閉じるか、他のサイトをお探しください。 他のサイトは、Googleで探されると便利です。

ソフト調教

 SMはレイプとは違いますから、無理やり相手に何かをさせようというのは邪道です。女性自身の意志に基づいて、彼女が気持ちよくなることをしてあげるという姿勢が本道です。
 
 多くの人がSMという言葉から最初に思い浮かべるのは、鞭や縄といった小道具。続いて、「ご主人様」「女王様」などの敬称。そして、「調教」という言葉でしょうか。
 
 本格的なSMで使う「調教」という言葉は、奴隷一人では出来なかった行為を、環境を整えたり、方法を示したり、褒めたり、叱ったりすることで、出来るようにすることを指します。
 
 これに対して、SMセックスで行うプレイは特別な訓練を要するものでなく、女性の側が身を任せておけば、普通のセックスよりも気持ち良くなる。そういうものでなくては、女性にとっては受け入れにくいものです。
 
 とはいえ、訓練的な要素がなくていいかというと、そうでもありません。「こうすれば、もっと気持ちよくなる。そのためには、君はこうしたらいい」と、快楽を実感させながら、次のステップへ導いていくことが重要です。

Posted by SMセックス伝道師 2012/08/15 10:32 | テクニック

掲載されている情報を、閲覧することで生じたすべての問題・損失・損害等について、当ブログは一切責任を負えません。自己責任においてお読みください。

記事カテゴリ
QLOOKアクセス解析
Copyright © 2011 ソフト調教::SMセックステクニック All Rights Reserved.